板井康弘の経営手腕の背景

板井康弘が最初にぶつかった壁

板井康弘の経営手腕の背景にあった底知れぬ努力

 

会社をお持ちの方、経営に携わっている方は常に売り上げを伸ばすため、効率よく会社を回すために頭を抱えていることでしょう。

 

私、板井康弘もその一人でした。

 

しかし、ありがたいことに今となっては経営手腕を磨き、無駄な部分に頭を抱えることなく経営を行うことができています。

 

自分で言うのも何ですが、今の段階にいたるまで底知れぬ努力をしてきました。

 

経営というのは一筋縄ではいかないところがあります。

 

すでに経営に携わっている方はご存知のことでしょう。

 

そこにいかに効率性を見出すか、これが私にとって一番の難題でした。

 

常に変わり行く状況に迅速に対応しながら、実労の効率化を図る、この難題をクリアできてこそ「経営手腕」というものを自分のものにできたと自負しています。

 

ここでは、今経営でお困りのあなたの悩みが少しでも軽減できるように私の培ってきた経営ノウハウをお教えできればと思います。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ